“サブちゃん”福山「先発10勝か中継ぎ60試合」ダメならダンサー転向?

[ 2014年2月8日 08:37 ]

 楽天の“サブちゃん”こと福山博之投手(24)が、ダンサー転向を懸けて今シーズンに臨む!?

 福山は、キャンプ早朝恒例の声出しに登場。「今年は先発なら10勝、中継ぎなら60試合以上投げます!」と宣言した。続けて「それができなければ、台湾でダンサーデビューします!」と話したから皆大笑い。昨年アジアシリーズで訪れた台湾でのレセプションで披露したダンスが評判だったためだが、これまで先発経験なく、昨年は中継ぎで22試合登板だけに有言実行で好結果が期待される。

 さらに、投手だがDeNA時代に野手転向を打診されたこともある運動能力の持ち主で、昨季は代走での起用もあったため「星野監督にお願いがあります。時計はいりません。ボクが代走に出た時には盗塁のサインを出してください!」と話し、それには星野監督も笑顔で応えていた。

 もう1人は片山博視(26)。「今年は先発に挑戦し、2ケタ勝利を目標にします」と話し、「昨年は日本一になりましたが、自分はテレビで見ることしかできませんでした。その悔しさをバネに頑張りたい」とキッパリ。昨季はぎっくり腰などを起こしただけに、巻き返しを誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月8日のニュース