西武3位・豊田が9日初の打撃投手登板へ「迷惑をかけないようにしたい」

[ 2014年2月8日 12:32 ]

 即戦力として期待がかかる西武ドラフト3位の豊田(TDK)がブルペンで捕手を座らせ、28球を投げた。

 連日100球を投げていたが、「直球はまあまあ良かった。カーブはいい球もあったが、抜けた球もあった」とカーブ、スライダー、シンカーも織り交ぜた投球を振り返った。

 9日には初の打撃投手を務めるが、「先輩方に迷惑をかけないようにしたい」と謙虚に話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月8日のニュース