渡辺俊介が渡米 レ軍昇格へ4試合で結果出す「準備してきた」

[ 2014年2月8日 20:15 ]

大雪の中、成田空港から渡米した渡辺俊介

 レッドソックスとマイナー契約を結んだ元ロッテの渡辺俊介投手が8日、成田空港発の航空機で渡米した。

 契約には3月のオープン戦では4試合に登板できる付帯条項が盛り込まれているだけに「結果を残せるかという不安はあるが、準備はしてきた」とメジャー昇格に意欲を見せた。

 昨シーズンに世界一になったレ軍には06年のWBCでチームメートだった上原や田沢が所属している。渡辺は「一緒にやった人がいるのは頼もしい」と再会を心待ちにしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月8日のニュース