三浦連日ブルペンで80球 制球ピタリ「まだまだ」

[ 2014年2月3日 05:30 ]

08年にはFA宣言で移籍と残留で揺れた三浦だったが、阪神の紙袋を持ったファンからサインを求められ苦笑い

 DeNAの40歳右腕・三浦が連日のブルペン入りで80球を投げ込んだ。低めへ決まる精密機械のような制球にも本人は冷静。「まだまだ。低めはたまたま。バランスを考えながら、なおかつ下半身を使うことを意識している」と話した。

 投球練習を終えると兼任投手コーチとして、高崎、三嶋、井納らの投球を捕手の後ろでチェック。「個別に気づいたことは話している。食事の時間とかでもね」と、底上げへ真剣な表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月3日のニュース