インフル防げ 巨人、松井コーチらにタミフル配る

[ 2014年2月3日 05:44 ]

 1日に岡崎2軍監督がインフルエンザA型にかかったことを受けて、巨人は集団感染を防ぐため、松井コーチ、2軍スタッフらに治療薬のタミフルが渡された。

 前日は、松井コーチは岡崎2軍監督と2時間以上の接触があった。タミフルには予防効果はないが、発症後の回復を早めるといわれている。この日はインフルエンザの症状を訴えた選手はなく、球団関係者は「現状ではチーム全体で医師の検査を受けるなどの方針はない」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月3日のニュース