松井 初の投内連係プレーもノーミスでこなす

[ 2014年2月3日 11:51 ]

 楽天のドラフト1位の松井裕樹投手(18=桐光学園)が3日、初めて投内連係の練習に参加した。

 この日は朝から雨が降り、松井も「起きた時にはすごい雨が降っていて、大丈夫かなと思った」と心配したが、練習開始の時間には小ぶりとなり、その後は晴れ間ものぞいた。

 星野監督が三塁ベース付近で見守る中、松井は挟殺プレーもノーミスでこなし、笑顔も見せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年2月3日のニュース