MAX146キロ!NBA元得点王、投手で球界転身

[ 2014年2月3日 05:30 ]

 NBAのマジックなどで得点王2度、オールスター7度出場の実績を誇るトレイシー・マグレイディー氏(34)が、投手として野球界への転身を目指していると米ヤフースポーツなどが1日(日本時間2日)付で報じた。

 同氏は昨年8月に引退を表明したが、現在は独立リーグ「アトランティック・リーグ」のシュガーランド入りを目指し調整。サイ・ヤング賞を7度受賞し、一昨年は同チームに所属したロジャー・クレメンス氏から指導を受けているという。

 準備期間はまだ3カ月ほどながら、マグレイディー氏は身長2メートル3の長身から最速91マイル(約146キロ)をマークするなど身体能力の高さを発揮。視察したダイヤモンドバックスのシピオ・スピンクス・プロスカウトも「彼にスライダーの投げ方を教えたら5分で覚えた」と絶賛していた。

 ≪過去にはジョーダンも≫NBAとMLBの両方でプレーした選手は過去に12人。現役では、メジャー通算58勝の39歳左腕ヘンドリクソン(オリオールズとマイナー契約)がいる。マイケル・ジョーダンは94年に外野手としてホワイトソックス傘下2Aのバーミンガムでプレー。127試合で打率.202、3本塁打、51打点、30盗塁という成績で、メジャー昇格は果たせなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年2月3日のニュース