ジョーンズ ブルペンで目慣らし 森には強気投球を助言

[ 2014年2月3日 13:21 ]

 楽天の2年目助っ人ジョーンズが、ブルペンで片山、福山、森の投げる球を追う「目慣らし」を行った。昨季リーグトップの105四球、チームトップの94打点をマークしたバッティング・アイを誇る主砲は「いい目慣らしをすることができた」と満足げ。

 また、昨年度ドラフト1位左腕の森を「直球、変化球ともいい球を持っている」と称賛。「内角を投げるときは怖がるな。怖がると甘くなる」と元メジャーリーガーらしいアドバイスも送っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月3日のニュース