名護の子供に雪プレゼント 北海道から2トン空輸

[ 2014年2月3日 05:30 ]

名護の子供たちと雪の前で記念撮影する栗山監督

 キャンプ地・名護市の子供たちに日本ハムの栗山監督が雪をプレゼントした。

 「なごに雪プロジェクト」として指揮官が住む北海道栗山町・栗の樹ファームのグラウンドから約2トンの雪を空輸。名護市営球場前の広場に山積みになった初めて見る雪を前に地元の子供たちは大はしゃぎ。栗山監督も「これだけ喜んでくれるとうれしいよね」と目を細めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月3日のニュース