再起期す館山「イメージ通り“たたけて”いた」

[ 2014年2月3日 19:08 ]

 右肘手術から再起を期すヤクルトの館山が3日、浦添キャンプで2度目のブルペンに入った。

 1日の前回投球で感じが良かったというフォークボールと直球を放り「最初はイメージ通り“たたけて”いた」と手応えを口にした。

 早めの調整を見せる右腕を小川監督は「あれだけ投げられるのだから順調じゃないか」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月3日のニュース