岩本 代打で同点打「初球から甘い球は全部打ちにいく準備をしていた」

[ 2013年6月6日 20:19 ]

交流戦 広島―ロッテ

(6月6日 尾道)
 広島の岩本が代打で同点打を放った。0―1の5回2死一、二塁で唐川から痛烈に右前に運ぶ適時打。「初球から甘い球は全部打ちにいく準備をしていた。いい仕事ができた」と喜んだ。

 5月18日のオリックス戦以来の打点となった。チームと同様に自身も打撃不振にあえいでいたが、この一打が復調のきっかけとなるか。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月6日のニュース