マリナーズ、初物づくしの敗戦 延長14回に同点満塁弾

[ 2013年6月6日 13:19 ]

ア・リーグ マリナーズ5―7ホワイトソックス

(6月5日 シアトル)
 マリナーズは延長16回の末にホワイトソックスに敗れた。ただ0―0の14回に5点を奪われながら、シーガーの同点満塁本塁打などで追い付く粘りを発揮。ウェッジ監督は「試合は最後まで分からないという良い例。負けたのは残念だが、よく追い付いた」と選手をねぎらった。

 マリナーズによると、延長で同点の満塁弾を放ったのはシーガーがメジャー史上初。0―0で入った延長戦で両軍ともに5点以上を取ったのも初めてだった。シーガーは「負けたのは悔しいが、諦めることなく戦い抜くことができた」と胸を張った。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月6日のニュース