Bジェイズ、ナックル投手が本領発揮 川崎は出場せず

[ 2013年6月6日 11:00 ]

ジャイアンツ戦で、ベンチで試合を見詰めるブルージェイズ・川崎

インターリーグ ブルージェイズ4―0ジャイアンツ

(6月5日 サンフランシスコ)
 ブルージェイズの川崎は5日、サンフランシスコで行われたジャイアンツ戦に出場しなかった。チームは4―0で勝った。

 昨季のサイ・ヤング賞投手、ブルージェイズのディッキーがようやく本領を発揮した。ナックルボールを操って9回1死まで投げ、2安打無失点。ワールドシリーズ覇者のジャイアンツを沈黙させた。

 エースと期待されてメッツから移籍したが、黒星先行でチーム低迷の一因とされた。「打者に近いところでボールが変化した。球速を変えたのも良かった。本来の投球ができる感覚になった」と巻き返しに手応えを得たようだった。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年6月6日のニュース