山井 先発復帰2試合目で初白星「味方を信じて頑張った」

[ 2013年6月6日 21:42 ]

<中・オ>中日先発・山井は7回1失点で今季初勝利を挙げる

交流戦 中日2―1オリックス

(6月6日 ナゴヤD)
 中日・山井が先発復帰2試合目で今季初勝利を挙げた。

 オリックス打線を7回1失点に踏ん張る粘りの投球。「先に点を取られないように投げた。詰めが甘く1点は取られましたが、味方を信じて頑張った」と、3回以外の毎回9安打されながらも最少失点に抑えた。

 シーズン序盤、セットアッパーを期待されながらも結果を出せず2軍で調整、5月29日のロッテ戦で先発復帰し5回2失点とめどをつけ、この日の登板となった。初白星には「開幕から貢献できなかった。結果を残せてよかった」とお立ち台で逆転2ランの同級生森野と笑顔を見せた。

 打撃でも「井川君に打たれたので打ってやろうと思った」と2安打を放つおまけも付いた。投手陣は前日に先発したカブレラが肋骨骨折のアクシデントで離脱、エース吉見も肘の手術と駒が足りないだけに、大きな希望となりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月6日のニュース