阪神 2戦連続劇勝 マートン サヨナラ弾 貯金10に

[ 2013年6月6日 20:31 ]

9回裏無死、サヨナラ本塁打を放ち、歓喜の輪に飛び込むマートン(中央)
Photo By スポニチ

交流戦 阪神2―1西武

(6月6日 甲子園)
 阪神がマートンのソロ本塁打で2試合連続サヨナラ勝ちを収めた。

 9回、先頭打者のマートンは牧田の2球をとらえ左翼へ運んだ。阪神は前日5日に西武にサヨナラ勝ちをしており、甲子園で2試合連続劇的な勝利。阪神の貯金は2ケタの10となった。

 西武は4回に浅村の本塁打で同点としたが、5回の好機を逸した後はチャンスらしいチャンスがなく好投の牧田を援護できず、3連敗。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月6日のニュース