青木 日米1500安打達成「通過点。もっと上目指さないと」

[ 2013年6月6日 07:01 ]

アスレチックス戦の5回、日米通算1500安打となる一塁強襲安打を放つブルワーズ・青木

インターリーグ ブルワーズ1―6アスレチックス

(6月5日 ミルウォーキー)
 ブルワーズの青木は5日、ミルウォーキーで行われたアスレチックス戦に「1番・右翼」で出場。5回無死二塁から一塁強襲安打を放って日米通算1500(日1284、米216)安打を達成した。

 青木は7回にも一塁内野安打を放ち、5打数2安打で5試合ぶりのマルチ安打を記録。チームは1―6で敗れた。

 ▼青木の話 プロに入ってイメージしたことはなかったが、今はもっと上を目指さないといけないと思う。思い返せば苦しいときもあったけど、まだ野球人生は続く。そういう意味では通過点。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月6日のニュース