巨人 大胆な重盗で逆転につなげる 鈴木尚「一発でいける準備はしていた」

[ 2013年6月6日 23:23 ]

8回2死一、二塁二走の鈴木尚が三盗を決める

交流戦 巨人4―2日本ハム

(6月6日 東京D)
 巨人が1―2の8回2死一、二塁で鮮やかに重盗を決め、阿部の逆転3ランへとつなげた。通算187個目の盗塁となった二塁走者の鈴木は「今まで盗塁してきた中でも本当にアウトになったらいけない場面。ほっとした」と笑顔だった。

 鈴木が「一発でいける準備はしていた」と初球でスタート。一塁走者の坂本も「(鈴木)尚広さんが出たので。普通にスタートを切れた」と遅れることなく二塁に駆けだした。緊迫した状況で大胆な走塁が光った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月6日のニュース