内川 10度目の1試合4安打 苦しみ抜いた末に…

[ 2013年5月17日 23:04 ]

交流戦 ソフトバンク4-2阪神

(5月17日 甲子園)
 ソフトバンクの内川が今季初、自身10度目の1試合4安打をマークした。初回の左越え二塁打を皮切りに、5、7回は右前打、9回は右翼線二塁打を放った。7回の一本は貴重な4点目をもたらす適時打で、4試合ぶりの打点だった。「(適時打は)いつ以来だろう。ここに来るまでいろんな思いをしたから」と息をついた。

 3戦連続無安打で、16日の練習では秋山監督からも指導を受けた。苦しんだ末の好結果に「いろんな人に教えてもらったし、手伝ってもらった」と感慨深げだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年5月17日のニュース