山崎サヨナラ打 交流戦早くも2度目のお立ち台「夢のよう」

[ 2013年5月17日 21:27 ]

<中・楽>9回、左前にサヨナラ打を放ち雄叫びを上げ、一塁に走る中日・山崎

交流戦 中日4―3楽天

(5月17日 ナゴヤD)
 中日の山崎が代打逆転サヨナラ打。14日に1軍昇格して以来、代打で3打数2安打とベテランが当たっている。

 1点を追う9回裏、1死二、三塁と一打サヨナラの最高の場面で登場。初球の内角寄りの速球を左翼線へ運び、一振りで試合を決めた。

 山崎は「古巣イーグルス戦ということで絶対に打ってやろうと思いました」とニンマリ。交流戦開幕戦となる14日の日本ハム戦に1軍復帰すると代打で同点三塁打。復帰以降3試合で2度お立ち台に登る活躍に「こうやってお立ち台に立てるかなと思っていましたので、夢のようですね」と顔を紅潮させた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月17日のニュース