西武 7月26~28日は「東京セネタース」ユニホームでプレー

[ 2013年5月17日 17:14 ]

東京セネタースのユニホームでポーズをとる西武の栗山(左)と秋山

 西武は17日、7月26~28日のオリックス3連戦(西武ドーム)を「ライオンズ・クラシック2013」として開催すると発表した。

 西武鉄道100年アニバーサリー特別企画の一環。1936年に創設され西武新宿線沿線の上井草(東京都杉並区)に本拠地を置いていた「東京セネタース」のユニホームを着用してプレーする。

 セネタースはプロ野球が発足した時に加入した創設7球団のうちの一つ。球団マークにはライオンがほえる姿が描かれていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年5月17日のニュース