中島「悪くても1本」 3Aで右翼線二塁打

[ 2013年5月17日 16:30 ]

3Aサクラメントのオクラホマシティー戦の7回、右翼線二塁打を放つアスレチックス・中島

 左太腿裏を痛めて故障者リスト(DL)入りした米大リーグ、アスレチックスの中島は16日、カリフォルニア州サクラメントで行われた傘下のマイナー、3Aサクラメントのオクラホマシティー戦に「2番・遊撃」で出場し、4打数1安打だった。

 「悪くても(安打)1本打てるよう心掛けている」と話していた通り、7回に151キロの外角直球を右翼線二塁打にした。ただ守備では7回2死満塁で、後方の高い飛球を捕球体勢に入ってから外野手に譲り、誰も捕れずに走者3人が生還するプレー(記録は二塁打)があった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月17日のニュース