小窪 4安打3打点!堂林は3安打3打点

[ 2013年5月17日 22:38 ]

<広・オ>2回2死満塁、広島・小窪が走者一掃の適時三塁打を放つ

交流戦 広島12―1オリックス

(5月17日 呉)
 広島は左腕の海田に対し、右打者を8人並べた打線が機能した。先発全員安打、今季最多12得点での大勝だった。野村監督は「気持ちのいいぐらい活発だった」と目尻を下げた

 2回は堂林が先制の2点二塁打を放つなど、5安打で一挙6点を奪った。その後も攻撃の手を緩めず、4回までに2桁得点。2季ぶりの4安打で3打点を挙げた小窪は「1点でも多く追加点が欲しかった」と上機嫌。3安打3打点の堂林は「いい内容を続けられるようにしたい」と貪欲だった。

 ▼広島・会沢(今季初先発で1安打)「少ないチャンスをものにできたのは大きい」

 ▼広島・石原(野村に)「全ての球種が良かった」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月17日のニュース