近大8季ぶりV王手!同大に先勝

[ 2013年5月17日 17:39 ]

 関西学生野球リーグ第7節第1日は17日、大津市皇子山球場で1回戦2試合を行い、近大が同大に7―2で先勝し、8季ぶりの優勝まであと1勝とした。関学大は京大を6―0で下した。

 近大は初回、谷村の2点適時二塁打などで3点を先制。9回には代打津川が走者一掃の二塁打を放つなど4長短打で4点を加えた。先発の小出は5回まで1人の走者も許さず、6回を1安打無失点で7勝目を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月17日のニュース