アストロズ ライアン息子が球団社長就任

[ 2013年5月17日 16:45 ]

 米大リーグ、アストロズの新球団社長に、通算324勝を挙げた往年の名投手ノーラン・ライアン氏の息子レイド氏が就任すると16日、米大リーグ公式サイトが伝えた。

 レイド氏はマイナーリーグの2球団の経営に携わり、実績を残してきた。アストロズは13日に前任のポストロス社長が辞任していた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年5月17日のニュース