中日 山本昌 登録抹消 今中コーチは軽症強調

[ 2013年5月17日 06:00 ]

15日の日本ハム戦で打球を左すねに受け降板する中日・山本昌(右)

 中日の山本昌投手(47)が16日、左すね打撲のため出場選手登録を外れた。

 15日の日本ハム戦(ナゴヤドーム)で今季2勝目を挙げ、自らが持つ最年長先発勝利のプロ野球記録を47歳9カ月に更新したが、6回に左すねに打球を受けた。今中投手コーチは「病院には行かない。元から(次の登板まで)間隔は空けるつもりやったから」と軽症を強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月17日のニュース