国学院大・柿田 中1日2連勝!計190球「気持ちで投げた」

[ 2013年5月17日 06:00 ]

<国学院大・中大>国学院大先発・柿田は7回1/3無失点で2勝目

東都大学野球第6週最終日 国学院大3―0中大

(5月16日 神宮)
 国学院大・柿田が、鉄腕ぶりを発揮した。

 7回1/3無失点で2勝目。右足首を捻挫した今秋ドラフト候補のエース杉浦の代役で、14日の1回戦にも先発してリーグ戦初勝利を挙げていた。2試合で190球を投げ、13イニング連続無失点。中1日の登板にも「ちょっと体がきつかったけど、気持ちで投げた。試合をつくることができた」と頼もしい。鳥山泰孝監督は「根気強く、丁寧に投げていた。意地と責任感ですね」と力投を称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月17日のニュース