ダル 竜巻足止めにつぶやく「明日投げるのに。。」

[ 2013年5月17日 06:00 ]

 レンジャーズが本拠を置く米南部テキサス州で15日、少なくとも6人が死亡、負傷者も100人に上るとみられる大規模な竜巻が発生し、ダルビッシュも影響を受けた。

 同投手は本拠地で先発予定の16日(日本時間17日午前9時5分試合開始)のタイガース戦に向けて、敵地オークランドでのアスレチックス戦後にチームのチャーター機で移動。しかし、竜巻の影響で航空機が足止め。自身のツイッターで「ダラスに帰るはずが、竜巻によりアルバカーキの空港で待機してます。寝るのは(深夜)4時半くらいになるかな? 明日投げるのに。。」とつぶやいた。

 チームは15日午後4時半ごろ、球場を出発。オークランドからダラスまでの飛行時間は通常3時間10分程度で、順調なら午後10時半(2時間の時差を含む)にはダラスに到着するはずだった。しかし、同日午後、テキサス州北部では少なくとも10の竜巻が起きたほか、雷や大きなひょうを伴う激しい暴風雨も発生した。特に大きな被害が出ているのは、同州フォートワース郊外のグランベリー付近。住宅50戸以上が大きく損壊し、多くの建物が跡形もなく壊れてがれきとなり、小型トラックも横転するなど甚大な被害が出た。

 ダルビッシュを乗せたチャーター機はニューメキシコ州アルバカーキの空港に緊急着陸。暴風雨が沈静化した後に再離陸し、到着したのは16日午前1時半ごろだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月17日のニュース