青木、4試合ぶり無安打 3連敗に「これだけ勝てないとつらい」

[ 2013年5月17日 11:32 ]

パイレーツ戦の7回、二ゴロに倒れるブルワーズ・青木

ナ・リーグ ブルワーズ1―7パイレーツ

(5月16日 ピッツバーグ)
 ブルワーズの青木は16日、パイレーツ戦に「1番・右翼」で出場し3打数無安打。連続試合安打は3試合でストップした。内容は四球、右飛、捕ゴロ、二ゴロで、打率3割7厘。チームは1―7で敗れ、3連敗。

 5月に入ってチームは2勝12敗でナ・リーグ中地区最下位に沈み、青木は「これだけ勝てないのはつらい」と厳しい表情で話した。四球で出塁した1回は果敢に二盗を試みたが、失敗に終わった。

 試合後はチームでミーティングを開いた。「もっともっと、チームのために何ができるかということを考えてやっていければと思う。できることを一つ一つやっていきたい」と責任感を口にした。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年5月17日のニュース