藤浪 離脱後初のブルペン 順調なら大谷とプロ初対決も

[ 2013年5月17日 06:00 ]

足を高く上げて四股を踏む阪神・藤浪

 背中から腰にかけての張りで11日に出場選手登録を外れた阪神・藤浪が、甲子園で登録を外れてから初めてブルペンに入った。

 変化球を交えながら軽めに投げ込んだ右腕は「確認程度です。20球ちょっと投げました」と順調な回復具合をうかがわせた。和田監督は復帰の見通しについて「このままいけば間違いなく来週になるんじゃないか」と話し、25、26日の日本ハム戦(甲子園)で昨春センバツで対戦した日本ハム・大谷との再戦が実現する可能性が出てきた。今後は1日おきを目安にブルペンに入る予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月17日のニュース