守道監督も劇勝に大興奮「あんな展開は予想できなかった」

[ 2013年5月17日 23:03 ]

<中・楽>サヨナラ打を放ち、高木監督(左)に迎えられる山崎
Photo By スポニチ

交流戦 中日4―3楽天

(5月17日 ナゴヤD)
 中日が今季初のサヨナラ勝ちで交流戦3連勝を飾り、高木監督は「最高の仕上げだった」と手放しで喜んだ。

 7回に継投が裏目に出て逆転を許したが、劇的な勝利に「ああいう形で取れたのは大きい」と興奮した様子。今季2度目の3連勝でチームは4位に浮上。指揮官は「あんな展開は予想できなかった」と上機嫌だった。

 ▼中日・大野(血豆がつぶれて降板)「よくあることです。もう少しいきたかった」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月17日のニュース