中日 “いわく付き”テスト生来日 薬物違反の過去…

[ 2013年5月17日 06:00 ]

中部国際空港に来日し、竜のオブジェの前でポーズを取る中日のテスト生・コロメ

 高木竜に「いわく付きテスト生」だ。ドミニカ共和国出身のヘスス・コロメ投手(35)が中日の入団テストを受けることが16日、明らかになり、この日に来日した。

 ナショナルズ、マリナーズなどメジャー通算341試合に登板した実績十分の右腕だが、昨季プレーしたメキシコリーグで薬物違反で50試合の出場停止処分を受けている。18日からテスト予定だが、球団側が「昨季のことは本人へ質問しないように」と異例のお願いを出すなど、違和感の残る「受検」だ。

 「アメリカという選択肢もあったが、日本でトライアウトを受けるチャンスをもらったので頑張りたい。ドミニカでは個人トレーナーと練習していたし、地元リーグの試合でも投げていた」

 笑顔で自信を口にしたが、過去2年間、メジャー登板がなく現在の実力は未知数。今季は台湾の義大に入団したが、メキシコリーグでの出場停止処分が問題となり、解雇された。中日側は独自の調査の結果、入団に問題なしと判断してテストに踏み切ったが「まだ100%クリアしたとは言えない」と球団関係者。不透明な点は多いが、今後の動向に要注目だ。

 ◆ヘスス・コロメ 1977年12月23日、ドミニカ共和国出身の35歳。01年にデビルレイズ(現レイズ)でメジャーデビュー。160キロ近いストレートを武器に主に中継ぎで活躍し、07、08年にはナショナルズで2年連続60試合以上に登板。メジャー通算341試合19勝27敗6セーブ42ホールド、防御率4.69。昨オフはドミニカのリセイでウインター・リーグに出場。1メートル88、109キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月17日のニュース