3被弾のチェン「大事な試合で攻められなかった」

[ 2012年9月9日 06:00 ]

<オリオールズ・ヤンキース>3本塁打を浴び7失点のオリオールズ・チェンは5回途中で降板

ア・リーグ オリオールズ5―8ヤンキース

(9月7日 ボルティモア)
 オリオールズ先発のチェンが3被弾でKOされた。

 1日の前回登板に続くヤ軍戦先発となったが、4回1死一、二塁でマーティンに3ランを許すと、さらにピアースにも2ランを被弾。5回には2死からロドリゲスにヤ軍通算300号となる2ランを浴び、降板となった。投球回は昨季中日で記録した164回2/3を上回ったが、9敗目(12勝)に「大事な試合で攻められなかった。悔しい」と唇をかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月9日のニュース