早大、慶大ともに連勝で勝ち点1

[ 2012年9月9日 19:09 ]

 東京六大学野球リーグ第1週第2日は9日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、慶大が立大を5―4、早大は東大を11―3で下し、ともに連勝で勝ち点1とした。

 慶大は1―2の8回、代打鈴木裕の3点二塁打などで4点を奪い、逆転した。早大は前半で大量リードを奪った。先発した吉永は6回6安打3失点で、通算5勝目となる今季初勝利を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月9日のニュース