藤田 二塁打を三塁打に 山なり返球に好判断の再スタート

[ 2012年9月9日 06:00 ]

パ・リーグ 楽天6―5西武

(9月8日 Kスタ宮城)
 楽天・藤田が好走塁を見せた。1点差に迫られた直後の5回に先頭で左中間への当たりを放ち、二塁ベースを回ったところでストップ。捕球した中堅・秋山の山なりの返球を見て、再スタートを切って三塁に達した(記録は三塁打)。

 その後にガルシアの適時打で生還。本西外野守備走塁コーチは「あれは素晴らしい。大きなプレーだった」と評価した。

 ▼楽天・戸村(5月以来の先発も4回2失点)追い込んでから打たれたりした。詰めが甘いです。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月9日のニュース