中断にもめげず…ホールトン6連勝「自分に自信」

[ 2012年9月9日 06:00 ]

<ヤ・巨>ヤクルトに勝利しバッテリーを組んだ実松とハイタッチをする巨人・ホールトン

セ・リーグ 巨人5-2ヤクルト

(9月8日 H新潟)
 巨人先発のホールトンは6回5安打2失点で11勝目を挙げた。3回1死で森岡に3球目を投げたところで、雨による中断。

 ベンチ裏で体を冷やさないように動かし続け「次は何を投げるとか試合のことを考えていた」。再開後も集中力を切らすことなく、初回の2失点だけに抑えた。これで自身6連勝。「やることをやって自分に自信もついている」と胸を張った。

 ▼巨人・矢野(07年以来、5年ぶりの自身最多タイとなる4安打)きょうはたまたまです。力を抜いて初球から簡単にストライクを取らせないようにと思った。

 ▼巨人・坂本(1点リードの4回、4点目となる貴重な中越え適時二塁打)うまくフォークボールを引っかけられた。中断中も集中力を切らさずに準備できました。いいところで打ててよかったです。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月9日のニュース