ダル 1年目松坂に並ぶ15勝なるか レイズ戦先発へ

[ 2012年9月9日 06:00 ]

練習後、ファンにサインをするレンジャーズのダルビッシュ

 レンジャーズのダルビッシュは8日(日本時間9日午前8時10分)のレイズ戦で、07年・松坂(レッドソックス)に並ぶ日本人投手1年目最多の15勝目を狙う。

 レイズは目下、リーグトップの119盗塁。ダルビッシュは今季21盗塁(23回企画)を許しており、機動力をいかに封じるかがカギとなるが、ロン・ワシントン監督は「打者との勝負が最優先。そのためにはいくら盗塁されてもいい」との大胆指令を出した。相手先発はエースのプライスが左肩痛で登板を回避し、メジャー4試合目の登板となる新人のアーチャーに変更。打者に集中し、本来の投球ができれば、おのずと結果はついてくる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月9日のニュース