梵 スクイズ失敗帳消しの2点二塁打 28イニングぶり適時打

[ 2012年9月9日 06:00 ]

<広・D>「行くけえCS」と書かれたマイクを持つスライリーと広島の梵(左)と前田健

セ・リーグ 広島3-0DeNA

(9月8日 マツダ)
 広島の梵がミスを帳消しにする一打で、貴重な追加点をたたき出した。1―0の5回1死満塁でスクイズはファウルとなったが、2球あとに2点二塁打。

 チームとしては28イニングぶりの適時打で、57年の球団ワースト記録に並ぶ10試合連続2得点以下を阻止した。「とにかく結果が全て。あそこで打たないと家に帰れないと思った」と冗舌だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月9日のニュース