前田智 驚異の勝負強さ 第7回ジョージア魂賞表彰式

[ 2012年9月9日 06:00 ]

第7回ジョージア魂賞の表彰式を終え記念写真におさまる(左から)スラィリー、コカ・コーラウエスト株式会社の岡本繁樹・常務執行役員中国営業本部長、広島・前田智、選考委員の衣笠祥雄氏

 チームの勝利に貢献した魂あふれるプレーに贈られる「第7回ジョージア魂」の表彰式が8日、マツダスタジアムであった。受賞者の広島・前田智徳外野手(41)に選考委員の衣笠祥雄氏から記念の盾が手渡され、コカ・コーラウエスト株式会社の岡本繁樹常務執行役員中国営業本部長から、副賞としてジョージア製品1年分と賞金30万円が贈られた。

 7月1日のDeNA戦(マツダ)でチームを勝利に導いた、驚異の勝負強さが授賞の対象となった。1―1で迎えた7回1死一、二塁の好機。代打に立った前田智は菊地の真ん中低め直球を中前へはじき返し、値千金の決勝タイムリーを放った。第7回にノミネートされた6プレーには4万6278票が集まったが、前田智の一打は最多の1万1708票を獲得した。

 晴れの授賞に前田智は「チームの勝利に貢献できた結果を、ファンの方に評価していただき、とてもうれしい」と笑顔。チームは初のクライマックスシリーズ(CS)進出に向け、正念場を迎えたが「これからが本当の勝負。自分も体が動く限り、与えられた場所でしっかり結果を出していきたい」と力強く語った。
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月9日のニュース