クレメンス 長男と父子バッテリー「特別な瞬間だった」

[ 2012年9月9日 06:00 ]

復帰後2度目の先発となったクレメンスはバッテリーを組んだ長男コビーと抱擁を交わす

アトランティックリーグ シュガーランド4―0ロングアイランド

(9月7日 シュガーランド)
 大リーグ通算354勝を挙げ、50歳で独立リーグのシュガーランドと契約したクレメンスが2度目の先発を果たした。25歳の長男コビーと初めてバッテリーを組み、4回2/3を2安打1奪三振で無失点。親子は「特別な瞬間だった」と口をそろえた。

 最速は前回と同じ88マイル(約142キロ)。試合は4―0で勝利した。2度の登板とも古巣アストロズのスカウトが視察したが、クレメンスは「まだ復帰の途上。現時点ではない」と今季中のメジャー復帰を否定。ただし、来季については「楽しみ。できない理由はない」と含みを持たせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月9日のニュース