帽子に「打倒・日本」…韓国監督「日本に勝てて幸せ」

[ 2012年9月9日 06:00 ]

18U世界野球選手権5位決定戦 韓国3―0日本

(9月8日 木洞)
 韓国は2次ラウンドで敗れた日本にリベンジした。日本の圧縮バット使用疑惑発言で物議を醸し出した李正勲監督は「特別なライバルの日本に勝てて幸せだ。リベンジできてうれしい」と満面の笑みを浮かべた。

 大谷に12三振を喫しながら、ソツのない攻撃で2点を奪取。9回には4番・尹大瑛が2番手・佐藤から一発を放った。帽子に「打倒・日本」と書いて臨んだ指揮官はこの日、日本のバットについての発言はなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月9日のニュース