ドラ1野村 山内投手コーチが高評価「マエケンのよう」

[ 2012年1月13日 06:00 ]

キャッチボールする広島のドラ1ルーキー野村

 マエケン2世だ。広島の新人合同自主トレが廿日市市の大野練習場でスタート。約4時間の練習を行い、ドラフト1位・野村(明大)は視察した山内投手コーチから「キャッチボールでのバランスがいい。運動能力も高そう。マエケンのような感じ」と評された。

 即戦力右腕は「バランスを確認しながらキャッチボールした。評価してもらったのはうれしい」と笑顔。ベテランの前田智には新人全員であいさつし、「いろんなことを経験して強くあってほしい」と激励された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月13日のニュース