津田氏夫人の晃代さん「北別府さんと一緒 本人も感慨深いと思う」

[ 2012年1月13日 17:47 ]

野球殿堂入りが決まり、記念写真に納まる(左から)北別府学氏、故津田恒実氏夫人の晃代さん、故長船騏郎氏夫人の宏子さん、故大本修氏夫人の昭子さん

 野球殿堂入りを決める野球体育博物館の表彰委員会は13日、競技者表彰のプレーヤー表彰で広島の抑え投手として活躍した故津田恒実氏、広島で通算213勝を挙げた北別府学氏(54)を選出した。

 津田氏の夫人津田晃代さんは「知らされた時は大変驚いたが、一番驚いたのは津田本人だと思う。北別府さんと一緒に選ばれたのは、本人も感慨深く受け止めていると思う」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月13日のニュース