ドラ7大嶋 自慢の打撃披露「キャンプまでに自分の形を」

[ 2012年1月13日 06:00 ]

トス打撃で力強いスイングを見せる大嶋(右)

 日本ハムの新人合同自主トレが鎌ケ谷スタジアムでスタートし、早大ソフトボール部出身のドラフト7位・大嶋も精力的に調整した。

 ノックでは何度もはじく場面があったが、ティー打撃では115スイングで力強い打球を連発。斎藤フィーバーに沸いた昨季の合同自主トレ初日の2500人から一転、約100人とファンは激減したが、丁寧にサインにも応じ「打撃はキャンプまでに自分の形を固めたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月13日のニュース