杉内の人的補償求めず…巨人からの先発投手獲得は断念

[ 2012年1月13日 06:00 ]

 ソフトバンクが12日、FA権を行使して巨人に移籍した杉内俊哉投手(31)の人的補償を求めないと発表した。金銭補償として杉内の昨季年俸3億5000万円の80%、2億8000万円を巨人から受け取る。

 巨人から提出されたリストから先発投手の補償を検討したが断念した。石渡茂編成・育成部長は「外国人選手の獲得を含めて、引き続きチーム強化のための補強にあたりたいと思います」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月13日のニュース