負担増確実 森福「1年間戦っていくためには下半身と体幹」

[ 2012年1月13日 16:25 ]

自主トレーニングで、ダッシュするソフトバンク・森福

 ソフトバンクの森福允彦投手(25)が13日、鹿児島県薩摩川内市内で自主トレーニングを公開した。

 巨人に移籍した杉内らと行う今回のトレーニングで、重点課題は足腰の強化だ。「(昨年は)弱っているなというのが夏場にあった。1年間戦っていくためには下半身と体幹」と話した。

 和田、杉内ら先発投手が抜け、より一層大きな働きが求められる。「期待されていると思うし、中継ぎの負担も大きくなる」と自覚は十分な様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月13日のニュース