古巣ロッテにFA移籍 サブローの人的補償で高口獲得

[ 2012年1月13日 06:00 ]

 巨人は12日、フリーエージェント(FA)権を行使して古巣のロッテに移籍したサブロー外野手(35)の人的補償として、高口隆行内野手(28)を獲得したと発表した。

 高口は05年に大学・社会人ドラフト6巡目で日本ハムに入団。トレード移籍で11年からロッテでプレーした。内野のユーティリティープレーヤーである高口の獲得に、原監督は「内野の守備力がある右打者は、今季の巨人軍に必要な戦力。東京ドームのファンの前で思う存分に躍動してほしい」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月13日のニュース