マリナーズGM、川崎に期待…マイナー契約を発表

[ 2012年1月13日 06:00 ]

 マリナーズは11日(日本時間12日)、ソフトバンクから海外FA権を行使した川崎宗則内野手(30)とマイナー契約を結んだと発表した。

 2月18日(同19日)からのメジャーキャンプに招待選手として参加する。ジャック・ズレンシックGMは「キャンプで、大リーグ昇格を争ってくれるだろう。川崎は元気のいい選手で、日本で好成績を収めている」とコメントした。

 既に二遊間は確定しており、昨季年俸2億4000万円を手にしていた川崎にとっては、厳しい立場でのスタート。それでもメジャーに昇格すれば、年俸が上がるスプリット契約となっている。現在は宮崎で自主トレ中。「必ずイチローさんと一緒にプレーします」と意気込む川崎が、日本開幕戦を目指し、サバイバルレースに挑む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月13日のニュース