松井 レイズ入り消滅 DHとしてスコットと合意

[ 2012年1月13日 06:00 ]

 アスレチックスからFAとなっている松井のレイズ入りの可能性が消滅した。11日(日本時間12日)、松井を獲得候補に挙げていたレ軍がオリオールズからFAのスコットと合意したと、複数の米メディアが報道した。

 スコットは昨年7月に右肩の手術を受け打率・220にとどまったが、08~10年は3年連続で20本塁打をマークした左の大砲。デーモンに代わる指名打者として獲得した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月13日のニュース