ライアン球団社長楽観視 ダルとの契約「まとまるだろう」

[ 2012年1月13日 12:16 ]

99年、野球殿堂入りし、プレゼントされたウエスタンブーツを持つライアン氏。ダルビッシュにもブーツを贈った

 日本ハムのダルビッシュ有投手について、独占交渉権を持つレンジャーズのノーラン・ライアン球団社長は12日、交渉期限までにダルビッシュと契約できる、との自信を示した。米スポーツ専門局ESPNが報じた。

 期限は米東部時間18日午後5時(日本時間19日午前7時)までたが、ライアン球団社長は「まとまるだろうと楽観的でいる」と話した。

 ライアン社長は2日にダルビッシュと対面。「思っていたよりも大きかった。英語も理解し、競いたいという姿勢に好感を持った」とその印象を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月13日のニュース