松井 移籍先候補一つ消えるも「焦りは今のところない」

[ 2012年1月13日 07:26 ]

 アスレチックスからFAとなっている松井のレイズ入りの可能性が消滅した。11日(日本時間12日)、松井を獲得候補に挙げていたレ軍がオリオールズからFAのスコットと合意したと、複数の米メディアが報道した。

 移籍先候補が一つ消えた格好の松井だが、この日は都内で取材に応じ「(焦りは)今のところないです」。6日連続で行った屋外練習では、2日連続のトス打撃に加え、今年初めてノックも受けた。三塁の守備位置で、腰を落としてゴロを42球さばき「問題ないからやっている。トレーニングの一環」と状態の良さを強調した。

 昨季は両膝の手術後では自己最多となる27試合で守備に就いただけに「守ることに関しては多少の自信は出ましたよね。体という意味ではね」。長期化する新天地探し。ナ・リーグの選択肢も頭に入れ、ハイピッチで仕上げていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月13日のニュース